採用情報

Career at Linical

世界中の患者様とそのご家族が、一刻も早い新薬の承認を願っています。リニカルは医薬品開発のプロフェッショナルとして、スピードと質の高さで、その願いに応えています。

リニカルで働く魅力

私たちは、世界中で病気を抱える人々の人生に与える、大きな影響を日々感じながら、チーム一丸となり業務に取り組んでいます。

リニカルは、医薬品の開発において重要な臨床試験(治験)を製薬会社に代わって行う医薬品開発受託機関(CRO)です。グローバルに拠点を展開しつつ、特に開発難易度が高く、新薬を待ち望む患者様の多い疾患領域を中心に、医薬品開発のコアな領域と業務に特化しています。

 

グローバルCROとしてお客様に求められるソリューションを提供する能力を備えながら、中小規模だからこそ実現できる、きめ細かなサービスを提供し、常に量より質を追求し続けています。また、社員誰もが活躍できる会社を目指して、一人ひとりと真摯に向き合い、温かく協力的な職場環境を提供しています。

 

また充実した教育・研修制度もリニカルで働く魅力の一つです。
医薬品開発のプロフェッショナルとして自身の能力・特性を最大限に発揮し、活躍し続けられるように、常に学び続けられる環境を整えています。

少しでも興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。リニカルで新しいキャリアを一緒に築いていきましょう。

リニカルが求める人材像

差別することなき、誠実さを

リニカルでは、「誠実さ」を非常に大切にしています。透明性のあるコミュニケーションはお互いの信頼関係を築き上げます。
また、倫理観に則り最善を尽くす業務の慣行は、すべてのステークホルダーに対して、最高の品質の提供を可能なものにしています。

消えることなき、情熱を

私たちは臨床開発・研究に対して強い「情熱」を持っています。何事にも果敢に挑戦し、問題解決のためには既成概念にとらわれず熟考します。常にポジティブな考え方を持ち、改良改善続け、様々な壁を乗り越えていきます。

飽くことなき、探求心を

リニカルのチームメンバーは「探求心」が強く、常に自身の知識とスキルの向上をさせる高い学習意欲を持っています。また、創造力を働かせ、革新的な解決策を導けるようどんな課題に対しても粘り強く取り組みます。

1000人規模の従業員とパートナー

30か国をカバーします

United States
Canada
Germany
United Kingdom
Netherlands
Czech Republic
Spain
Sweden
France
Italy
Hungary
Poland
Romania
Slovakia
Denmark
Austria
Belgium
Switzerland
Japan
China
South Korea
Taiwan
Singapore
India

未経験CRA(大阪)

開発本部
大阪

この職種に応募する

未経験CRA(大阪)

未経験CRA(東京)

開発本部
東京

この職種に応募する

未経験CRA(東京)

経験者CRA(大阪)

開発本部
大阪

この職種に応募する

経験者CRA(大阪)

経験者CRA(東京)

開発本部
東京

この職種に応募する

経験者CRA(東京)

ITスタッフ(一般職)

グローバルIT戦略室
東京

この職種に応募する

ITスタッフ(一般職)

ITスタッフ(マネジメント職)

グローバルIT戦略室
大阪

この職種に応募する

ITスタッフ(マネジメント職)

希望職種の募集がない場合

まずはお問い合わせフォームより、履歴書に希望職種を記入し、職務経歴書とともにお送りください。順次ご対応いたします。

新卒・キャリア採用

インターンシップ

大学生・大学院生向けインターンシップ・仕事体験を通してよりCRAの仕事を知りたい方はこちらから

新卒採用

リニカルで社会人としてのキャリアを始めたい方はこちらから

キャリア採用

経験を活かし、リニカルでキャリアを積みたい方はこちらから

 

働き続けやすい職場環境

従業員一人ひとりが、長期的に活躍し続けられるように、様々な働き方や支援・福利厚生をご用意しています。

裁量労働・フレックス勤務
充実した教育研修制度
リモートワーク
海外出向制度
高い有休取得率
キャリア開発支援
産休・育休、看護休暇
週休3日制
持株会
ベビーシッター補助制度
介護を支える制度

私たちが目指すもの

教育・研修制度

リニカルでは入社後に、約半年間(新卒社員)、もしくは約23ヶ月(未経験中途CRA社員の導入研修・OJTを実施し、臨床開発の基礎から、実践力を磨く実務教育までを行っています。試験参加者(被験者)の安全を守り、臨床試験/研究の質を向上させるため、高度な知識やコミュニケーション能力、自ら考え行動する力を身につけることができる、充実した研修プログラムを用意しています。
教育・研修制度
progression

必要な知識を習得する導入研修を受講し、OJTにて実務を経験します。その後スキルチェック・筆記試験に合格した後、CRAに任命されます。CRA任命後も基本研修を軸として、階層毎に特化した育成研修を行っています。2年次、3年次、5年次研修、新任マネージャー研修、定期的なマネージャー研修など経験年数や役職に応じた研修が企画されています。

その他にも外部講師を招聘して行う研修など、今ある知識をブラッシュアップし、成長する機会が豊富にあります。

キャリア開発

基本研修で特に力を入れているのが、医薬品開発のエキスパートとして必要な科学的な知識や法規制、医薬品開発環境などについての見聞を広げる研修です。さらに、がん・中枢領域チームによる専門性の高い研修やE-learningによる研修も実施しています。

キャリア開発
culture1

クライアントは国内外の大手製薬会社・バイオテクノロジー企業の多岐にわたり、臨床開発はフェーズⅡ・Ⅲと中枢神経・がん・免疫領域に強みを持っています。このような点が他社との差別化となり、臨床開発職に携わる社員にとっての経験アップに繋がります。一人ひとりの成長を間近で支援しているため、若い方の管理職登用も積極的に行っています。

グローバル人材の育成

大手国内製薬メーカーのグローバル開発を日本主導で実施しています。「日本人が日本品質でグローバル試験を支援すること」ができるよう、欧米への出向制度などグローバルプロジェクトマネジメント部での育成プランに基づき、トレーニングされたプロジェクトマネージャーが世界を相手に活躍しています。
グローバル人材の育成
team

国内で実施されている治験の半数以上がグローバル試験となっている昨今、グローバルスタディの円滑な遂行には英語力が欠かせません。

社員の英語力向上への取り組みにも力を入れており、TOEIC IPテストのオンライン受験(社内)、TOEIC対策講座やビジネスイングリッシュ講座等、自主的に受講する際の補助制度も整備しています。

ダイバーシティ&インクルージョン

リニカルグループはグローバルに拠点をもち、幅広い経験、視点、才能など、さまざまなバックグラウンドや考え、国籍、人種、文化を持ったメンバーが集まっています。多様性と一体感が私たちの理念実現には不可欠です。

ダイバーシティ&インクルージョン
inclusive
だれもがそれぞれの個性を生かし、能力を発揮できるよう、公正に評価できる制度と環境を整えています。女性管理職比率は約6割(グループ全体)。性別・年齢・経験年数問わず実力のある社員が評価され、キャリアアップしています。

ワークライフバランス

女性社員も多く働いており、ライフイベントを支える体制を整えています。高い育休からの復帰率や有給休暇取得率を誇り、リモート/在宅勤務、フレックス勤務、時短勤務、週休3日勤務など、社員一人一人のニーズにあわせて柔軟に選べる勤務形態を提供しています。

ワークライフバランス
balance1

CRA職には裁量労働制を適用しています。フレックスタイムより自由度が高いのがこの制度の特徴です。コアタイムなどの時間制約もありません。例えば、私用で午後から出勤することや、翌日私用で午後から帰りたいので今日は遅くまで仕事するなどの働き方が可能です。個人の裁量・ライフステージに合わせて柔軟な働き方ができます。

より健康で豊かな人生を目指して

リニカルの社員は、医薬品開発のあらゆる場面で常にプロフェッショナルとしての質を提供し、ステークホルダーである製薬会社、医療機関、患者ならびに株主、従業員の幸せを追求するため、日々働いています。

より健康で豊かな人生を目指して
healthyworld

私たちが注力している疾患は、がん領域、アルツハイマー病などの中枢神経領域、免疫領域など、患者とそのご家族の人生に大きな影響を与えるものです。私たちの使命は、グローバルレベルで専門知識を結集し、臨床試験・研究を通じて革新的な治療法の開発に貢献することです。

採用担当者からのメッセージ

社員の活躍を後押しする環境がリニカルにはあります

変化の激しい世の中において、グローバルに拡大を続けるリニカルの発展を支えているのは、現場の第一線で活躍する社員たちです。
そんな社員たちの活躍を後押しする環境がここにはあります。

新卒社員、CRA未経験中途採用者に対してのメンター制度・基本知識を学ぶ導入研修・OJT、継続的に知識をアップデートやブラッシュアップする研修の数々。
研修の質の高さは、リニカルCRAの質として、実際にお客様より高い評価をいただいています。

また、一人ひとりの理想のキャリアパスの実現に向けて、目標に対し真摯に向き合い、成果は公正に評価します。
そういった環境だからこそ、スピーディに成長でき、高いパフォーマンスを発揮できるのです。

働く環境においては、対面でのコミュニケーションを重視しています。
わからないことを質問しづらい環境、一人で悩みを抱え込むなんてことはありません。
リニカルはみなさんが安心して仕事に専念できる職場環境を目指しています。

「患者様やそのご家族様に、希望を与える一助になりたい。」
そう思って臨床開発に日々取り組んでいるメンバーがリニカルにはたくさんいます。
社員たちとともに、あなたもリニカルの一員としてCRAとしての夢や目標を、会社の成長と共に実現しませんか?

「理想的な職場だと感じています。高い品質でプロジェクトを成し遂げることに専心し、人々の生活の向上に真にコミットしている人々と共に働くことができ、日々がとても充実しています。」

シニア・プロジェクトマネージャー

60%
女性管理職比率
Right Size
Right Reach
Right Team

社員インタビュー

chie
マネージャー

植田千絵

インタビュー+
masa
PM

高橋昌往

インタビュー+
anthony
PM

Anthony West

インタビュー+
Jeannine
PM

Jeannine Cornell

インタビュー+
close

植田千絵、オペレーションマネージャー

臨床開発への興味 ~苦しんでいる患者様の力になりたい~

大学で薬学を学んでいたので、就職活動を始めた初期のころは、「医薬品に関わり、人と接する仕事に就きたい」と、漠然とMR職がいいのではないかと思っていました。ですが、病院実習を経験し、服用されている薬が思うように効果を発揮しない患者さんや、薬の副作用に苦しんでいる患者さんたちに出会い、今存在する医薬品を広めていくのではなくて、新しい医薬品を世に出していく臨床開発に興味を持ちました。

CROとの出会い

CRO業界を知ったのは、学内セミナーで企業説明を聞いた時でした。CRAは医薬品開発に携われるだけではなく、外勤が多いこと、様々な人と接する機会が多いこと、基本的に転勤がないことを知り、CRAの方がMRよりも自分には合っていると確信しました。
また、医薬品開発をするのであれば、製薬メーカーも選択肢に入りますが、私は特定の領域や薬剤ではなく、様々な疾患に携わりたかったのでCRO一本で就職活動をしました

 

リニカル入社の決め手

CROの中でリニカルを選んだ理由ですが、
・アンメットメディカルニーズに特化した医薬品開発をしているので、社会への貢献度がより高いこと。
・モニタリングに特化しているので、CRAを極められること。(自分の意に反したCRA以外の職種への異動する可能性が低いこと。)
・若手が多く勢いのある会社で、選考時に接した社員の雰囲気からもリニカルであれば前向きに楽しく仕事ができると思ったこと。

入社後に感じたこと

リニカル入社後に感じたことですが、
・学生の時、社会人はもっと上下関係が厳しいと思っていましたが、リニカル入社後に感じたことは、想像していた以上に先輩や上司、役員の方と話しをしやすい環境であったことです。リニカルでは上司も役員も立場に関係なく業務でわからないことがあれば丁寧に相談に乗ってくださいます。
・次に社員研修です。研修制度が充実していること知っていましたが、これほど会社が学習の機会を提供してくれるとは思っていませんでした。また業務内容では、報告書やメール等、文章を作成することが多いとは思っていませんでしたので、入社後に本や先輩方の報告書をたくさん読み、スキルアップを図りました。
・最後に働き方です。裁量労働制なので、自身の業務の効率次第で、勤務時間を調整でき、働きやすい環境であるため、私にはすごく合っていると感じています

close

高橋昌往、グローバル・プロジェクトマネージャー

患者さんの役に立ちたいという想い

私は自らの仕事により、患者さんの生活を改善する治療の進歩に少しでも貢献できることに情熱を持っています。これは私の仕事の最も根本的な理由であり、同時にやりがいを感じる源でもあります。また、私たちがここリニカルで行ってきたすべての努力とその成果に誇りを持っています。私たちは非常に多くの新薬の承認を勝ち取ってきました。

世界で活躍のチャンス

私は2008年にリニカルに入社しました。当時、リニカルは小さな会社でありながら、さまざまな市場で成長を目指していましたが、まさかリニカルのグローバル展開を目の当たりにし、海外の同僚と協働できる素晴らしい機会を得る日が来るなど夢にも思っていませんでした。異なる国々で生活する人々と協働することは私にとって魅力的です。異なる場所から、異なる文化背景を持った人々がどのように物事を進めるべきなのかを学ぶことができるためです。私はリニカルでの15年間のうち、リニカルスペインで2年間、また中国でのプロジェクトに従事するためリニカル中国で6ヶ月間働きました。どの国でもリニカルの同僚は素晴らしい人々ばかりで、まるで大きな家族のようです。これからもリニカルでの旅が続くことを楽しみにしています。

close

Anthony West、アソシエイト・プロジェクトマネージャー

キャリアの成長と前進

私はこれまでリニカルで勤めた15年間で、臨床試験について必要なことをすべて学びました。アシスタントからキャリアをはじめ、現在はアソシエイト・プロジェクトマネージャーへと昇進しました。学びと成長の機会は十分にあり、キャリアパスに沿って前進する機会も与えられています。

チームとしての協力体制

私がリニカルで働くうえで良いと思っている点は、私たちが何よりもまずチームであるということです。上司のプロジェクトマネージャーのみならず、最高執行責任者(COO)、時には最高経営責任者(CEO)の意見を仰ぐ必要がある場合でも、誰もが常に協力しあって課題の解決策を見つけることです。

close

Jeannine Cornell, シニア・プロジェクトマネージャー

理想的な職場

30年以上にわたり治験業界に従事してきた私は、リニカルが理想的な職場だと感じています。従業員が価値を提供し、しっかりとした文化を持つ企業で働くことがいかに重要であるかを実感しました。
高い品質でプロジェクトを成し遂げることに専心し、人々の生活の向上に真にコミットしている人々と共に働くことができ、日々がとても充実しています。

グローバルコラボレーション

同僚やリーダーから様々なサポートや指導を受け、私は自分のやっていることに停滞したり飽きたりすることなく、自分のスキルを広げることができました。会社内だけでなく、私の成長と発展を継続的にサポートしてくれるグローバルな臨床試験の現場で働くことができることを嬉しく思っています。リニカルで一番好きなのは、そこで働く人です。みんながとても協力的で、質問があったりサポートが必要な場合はすぐに助けてくれます。自分の仕事に対して、リーダーからだけでなく同僚からも非常に評価されていると感じています。

すべての従業員に働きがいのある職場に。

私たちは、差別のない職場環境を維持し、すべての従業員が平等で公平・公正に働くことができるように、責任を持って職場づくりに取り組んでいます。そのために、性別・人種・国籍・宗教・年齢・婚姻状況・ジェンダー・障害・妊娠等を理由に、従業員や求職者を差別しません。
様々な従業員が、それぞれのフィールドで活躍できるように、常によりよい職場とは何かを考え、職場の環境を向上し続けます。